福島県議選「期日前投票」始まる 8市で前回を上回る

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
期日前投票で一票を投じる有権者=福島市役所

 県議選の期日前投票と不在者投票は6日、選挙戦となった11選挙区内の市町村で始まった。

 前回無投票の相馬市を除き、8市で2011(平成23)年の前回県議選を上回った。複数の市の選挙管理委員会担当者は、増加要因について「期日前投票の制度が浸透してきた」「前回は震災直後だったため」などと分析している。

 県選管によると、2011(平成23)年の前回県議選では、投票者約68万1200人のうち約2割に当たる約15万5000人が期日前投票した。