福島県議選"紙ナプキン"で啓発 郡山市選管、3万枚を製作

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
郡山市選管が啓発用に製作した紙ナプキン

 この1枚は軽いけど、選挙の1票は重い―。15日の県議選投票に向け、郡山市選管は啓発用の紙ナプキンを作り、市内の大学やショッピングセンターのフードコートなどに置いた。

 ナプキンには「今度の日曜、選挙だよ! 7時から20時まで開いています by投票所」などと親しみやすい言葉が記され、投票を呼び掛ける内容にした。3万枚を製作し、県議選期間中、郡山女子大、奥羽大、日大工学部の3大学の学食のほか日和田ショッピングモールフェスタのフードコートなどに置く。市選管担当者は「選挙権年齢の18歳以上への引き下げも視野に入れながら、若者に啓発していきたい」としている。