「期日前投票」5万7075人 福島県議選、前回比6953人増

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県選管は11日、県議選の期日前投票者数について、6日から10日までで5万7075人が投票したと発表した。4年前の前回同期と比べ6953人(13.87%)増加し、前回無投票となった選挙区を除く9選挙区全てで投票者数が増えた。

 期日前投票は11選挙区の28市町村で行われている。投票者の増加について県選管は「有権者に制度が浸透してきている」と話した。

 市町村別で投票者が最も多いのは、福島市の1万3028人(前回同期比52・16%増)。次いで郡山市が1万3003人(同36.31%増)、いわき市が1万2009人(同42.30%増)となっている。

 前回は、期日前投票開始から5日間で当日有権者の3.50%に当たる5万122人が投票。最終的には当日有権者の10.80%に当たる15万4817人が投票した。

 県選管は併せて10日現在の不在者投票者数も発表、5979人に投票用紙を交付し、667人が投票した。