期日前投票16万6171人 福島県議選、前回比1万1354人増

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県選管は15日、県議選の期日前投票の最終結果を発表、投票者数は16万6171人で、4年前の前回と比べ1万1354人(7.33%)増えた。

 投票が行われた11選挙区の有権者数に対する割合は13.29%。市の合計は13万6736人で、前回比2万1196人増。町村の合計は2万9435人で、同9842人減だった。

 選挙区別で投票者数が最も多かったのは郡山市の3万3091人(前回比7598人増)。いわき市が3万2264人(同8262人増)、福島市が3万1848人(同7175人増)、伊達市・伊達郡が1万2049人(同2134人増)、会津若松市が1万287人(同2382人増)と続いた。

 前回と比べて最も伸び率が高かったのは平田村で、前回比2.16倍となる348人増の647人だった。

 県選管はまた、不在者投票の最終結果も発表。投票者数は6236人で、双葉郡などが無投票となったことから前回比8596人減と大幅に減った。内訳は、市が5172人、町村が1064人。選挙区別ではいわき市が最も多い1590人だった。