投票総数1票多いミス 金山町議選の開票作業

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 29日に行われた金山町議選の開票作業で、町選管は同日、投票総数が投票者数1747人より1票多い1748票だったと発表した。町選管は、投票所で有権者に投票用紙を2枚渡した可能性が高いとしている。

 疑問票の確認などが終わったところで投票総数が1票多いことが発覚した。町選管は「ミスはあったが有効票として扱う」とし、投票数を確定し、「確認作業を徹底して二度と起こらないようにする」と謝罪した。

 投票総数のうち、有効投票数は1720、無効投票数は28だった。