幸福実現党、矢内氏を次期参院選・福島選挙区に擁立 

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 政治団体「幸福実現党」は18日、来夏の次期参院選福島選挙区(改選数1)に新人で党総務会長・出版局長の矢内筆勝(ひっしょう)氏(54)を公認候補として擁立すると発表した。

 参院選には、自民党現職の岩城光英氏(66)=3期、民主党現職の増子輝彦氏(68)=2期、共産党県常任委員で新人の熊谷智氏(36)が立候補を予定している。