「夢や希望持てる地域を」 野崎矢吹町長、4期目初登庁

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
職員から花束を受け握手を交わす野崎町長(左)=矢吹町役場

 任期満了に伴う矢吹町長選で4選を果たした野崎吉郎氏(60)は12日、初登庁した。任期は11日から4年。

 多くの支持者と職員に拍手で迎えられた野崎町長は、支持者、職員それぞれから花束を受け「新年度は新生矢吹町のスタートの年。町民の負託に応えられるよう、皆さんと頑張りたい」と決意をあらためて示した。

 この後、職員に初訓示して「子どもたちが矢吹町に生まれ、育ち、暮らし続けたいと夢や希望を持てる地域をつくりたい」と抱負を語った。