現職・岩城氏が事務所開き 参院選・福島選挙区、決意述べる

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
決意を述べる岩城氏

 参院選福島選挙区(改選1)に立候補を予定している自民現職の岩城光英氏=3期=の第二選挙区事務所開きは20日、郡山市長者の同事務所で行われた。

 岩城氏は法相としての取り組みに触れながら「被災地から地方創生を進める。福島が地方創生のモデルになるべき」と主張。「復興の加速をストップさせるわけにはいかない。将来の復興を担う人材を育成する」と決意を述べた。

 三田公美子郡山後援会長があいさつ。根本匠衆院議員、品川萬里郡山市長、新野洋二本松市長、押山利一大玉村長らが激励した。