「民進党」福島県連、4月17日設立 民主常任幹事会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 民主党県連は20日、福島市で常任幹事会を開き、民主、維新両党が旗揚げする新党「民進党」の県連組織を、来月17日の民主党県連の定期大会で設立することを了承した。金子恵美代表代行が終了後、報道陣に説明した。

 また、夏の参院選で、党公認で立候補を予定している増子輝彦氏は常任幹事会後「選挙戦を通して『民進党』という名前がどれだけ浸透するかは、党名でなく中身の問題。誰のために、何を目的にしているか、しっかり理解してもらうよう示していく」と述べた。共産党などとの野党共闘については「安保法制を廃止に追い込むためには非自民の結集は重要」とし「具体的にどういう形にできるかを協議していきたい」と述べた。