現職・小椋氏が3選出馬意思 北塩原村長選へ決意語る

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 9月5日の任期満了に伴う北塩原村長選で、現職の小椋敏一氏(68)=2期=が、3選を目指して立候補する意思を固めたことが24日、分かった。小椋氏は同日までに開かれた自らの連合後援会の席上で出馬要請を受け、「三たび村長選に挑む。皆さんの協力をお願いする」と決意を示した。

 小椋氏は3月議会の一般質問で村長選について問われ、出馬に前向きな姿勢を答弁で示していた。

 小椋氏は同村出身、会津中央高卒。村総務課長、副村長などを務め、2008(平成20)年8月の村長選で初当選した。同村長選を巡っては、現時点でほかに目立った動きはない。