岩城氏が「選対事務所」開き 「絶対に負けられない戦い」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
事務所開きであいさつする岩城氏

 7月の任期満了に伴う参院選福島選挙区(改選1)に立候補を表明している自民現職の岩城光英氏(66)=3期=の総合選対本部事務所開きは24日、福島市太平寺で行われた。

 岩城氏は「魅力ある地域づくりや復興を担う人材育成、福島の現状を世界に発信することに全力で取り組む。復興再生に向け、絶対に負けられない戦い」と意気込みを語った。

 根本匠総合選対本部長、轡田倉治後援会連合会長らがあいさつ。公明党県本部議長の若松謙維復興副大臣らが激励し、議席死守に向けて士気を高めた。

 岩城氏の勝利へ結束 自民県連事務所開き

 自民党県連は24日、福島市で参院選の選対本部事務所開きを行い、立候補を表明している岩城光英氏の勝利に向け結束を誓った。

 根本匠県連会長が「一人一人の力を借りて戦っていきたい」、県連選対本部長の吉田栄光幹事長が「県連、支援団体が一つとなり勝ち抜きたい」とあいさつ。岩城氏は「福島の復興の加速化を果たす。参院選に向け、皆さんと力を合わせて全力で取り組んでいきたい」と決意表明した。

 吉野正芳衆院議員、大橋信夫県農業者政治連盟委員長らが激励した後、必勝コールで気勢を上げた。