漫画CDに吹き替え 福島県選管製作の教材パンフレット

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
18歳選挙権を周知するCDの音声収録を行う学生たち

 県選挙管理委員会は今月末までに、「18歳選挙権」の基礎知識を漫画で紹介するパンフレットと漫画の内容を音声で収録したCDを製作し、県内の高校などに配布する。13日、国際アート&デザイン専門学校(郡山市)の学生らが福島市でCDの音声収録に臨んだ。

 漫画の絵やせりふは同専門学校生が企画。「18歳選挙権の概要・意義」「投票方法」「選挙運動の注意点」「候補者の政見を知る方法」が掲載されている。せりふの内容については県選管から助言を受けた。

 収録に臨んだのは声優科の学生と高等課程の生徒計11人。原稿を手に登場人物の感情を込めながらせりふを録音した。9月の誕生日で選挙権を取得する高橋紗恵妃さん(17)は「CDを聞いて若い世代の投票率が上がってくれたらうれしい」と期待を寄せた。

 県選管はパンフレットを約4万部、CDを約200枚製作し、高校や専門学校、短大、大学計170校に配布する。