塙町長選へ「公開討論」 立候補予定者4人が考えを披露

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
町政に対する考えを発表する立候補予定者4人

 任期満了に伴い14日告示、19日投票で行われる塙町長選の立候補予定者による公開討論会は9日、同町公民館で開かれ、4人が町政に対する考えを披露した。東白川青年会議所(JC、鈴木秀典理事長)の主催。

 いずれも無所属で、JA東西しらかわ会長理事の鈴木昭雄氏(68)、前町教育長の藤田充氏(63)、元県議の白石卓三氏(64)、元町議の宮田秀利氏(66)が登壇。産業振興、行政改革など同JCが事前に町民から募集したテーマについて意見を発表した。立候補予定者による相互質問も行われた。多くの有権者が来場し、立候補予定者の考えの違いに理解を深めていた。