「塙町長選」14日告示 選挙戦の公算大、新人・4人の争いか

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う塙町長選は14日、告示される。立候補を表明しているのはいずれも新人で、前JA東西しらかわ組合長の鈴木昭雄氏(68)、元町議の宮田秀利氏(66)、元県議の白石卓三氏(64)、前町教育長の藤田充氏(63)で、4氏による選挙戦となる公算が大きい。

 町選管によると、同町長選に4人以上が立候補したことはない。

 投票は19日。同町では、地域医療の拡充や町中心部の商店街の空洞化などが課題になっており、明確な対応策を打ち出せるかどうかが焦点になるとみられる。

 立候補の届け出は14日午前8時30分から午後5時まで、同町の農村勤労福祉会館で受け付ける。2日現在の有権者数は7603人(男性3740人、女性3863人)。