現職・橋本氏、無投票の公算大 須賀川市長選まで「1カ月」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い7月17日告示、24日投票で行われる須賀川市長選は、17日で告示まで1カ月となった。

 これまでに立候補を表明しているのは現職の橋本克也氏(53)=2期=のみで、ほかに目立った動きはなく、現段階では無投票となる可能性が高い。20日には立候補予定者説明会が開かれる。

 同市では、市役所新庁舎や市民交流センターの建設など東日本大震災からの復興、人口維持策や産業振興が課題となっている。

 橋本氏は須賀川市出身。駒大法学部卒。県議4期を経て2008(平成20)年の市長選に出馬し初当選。12年の市長選では無投票で再選を果たした。

 同市の有権者数は2日現在、6万3111人(男性3万753人、女性3万2358人)。市選管によると、選挙戦となった場合、18、19歳の有権者数が約千人増える見込み。