前議長が出馬を取りやめ 飯舘村長選、現・新2人の争いか

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い10月6日告示、同16日投票で行われる飯舘村長選で、立候補を表明していた新人の前村議会議長佐藤長平氏(65)は5日、県庁で記者会見し、「3人の選挙戦では過半数の支持獲得が困難」として出馬を取りやめると発表した。

 同村長選には現在、現職の菅野典雄氏(69)=5期=と新人で村議の佐藤八郎氏(64)が立候補を表明しており、現新2氏の戦いが予想される。

 佐藤長氏は「3人目の立候補予定者は想定外だった。村政批判勢力が二つに分断されての戦いは、結集の力が半減してしまう」とした上で「10月の村長選への対応には終止符を打ち、再び機会が訪れるまで一村民として歩んでいく」と述べた。他の立候補予定者との選挙協力は考えていないという。