「いわき市議選」投票行こう! サンシャインガイドら街頭啓発

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
買い物客にポケットティッシュを配るサンシャインガイドいわきの山下さん

 11日投開票のいわき市議選で、市明るい選挙推進協議会と市選管は7日、市内の大型商業施設やJRいわき駅前などで街頭啓発活動を行い、有権者に投票を呼び掛けた。

 このうちイオンいわき店では、同協議会員と市選管職員のほか、サンシャインガイドいわきの山下今日子さんと坂本すみれさん、いわき明星大生ら15人ほどが参加。会員らは、啓発用のポケットティッシュを配りながら、買い物客に投票参加を求めた。

 同市議選の過去3回の投票率は、2004(平成16)年が59.28%、08年が58.20%、震災後の12年は50.05%で過去最低を記録した。「18歳選挙権」が初めて適用された7月の参院選の投票率は53.53%だった。

 投票済証と交換スタンプ集めて

 いわき市の小名浜スタンプクラブは11日投開票の市議選に合わせ、投票済証と、集めると買い物券として使用できる「スタンプ」と交換できるイベントを実施している。

 投票率アップに向けた取り組み。投票済証は、投票所で期日前投票をはじめ、投票を済ませ、希望すると受け取ることができる。

 スタンプは500枚集めると、同クラブ加盟店で500円分の買い物ができる。投票済証は25枚分のスタンプと交換できる。

 交換は同クラブ事務局で。午前10時から午後5時まで。土、日曜日、祝日は休み。