元副町長・菅家三雄氏が立候補を表明 只見町長選

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い11月15日告示、同20日投票で行われる只見町長選で、新人の元同町副町長菅家三雄(みつお)氏(70)は3日、無所属で立候補することを表明した。

 菅家氏は福島民友新聞社の取材に対し「JR只見線の全線復旧や人口減少対策などに取り組む。将来を見通した夢のある町づくりを目指したい」と話した。

 菅家氏は只見町出身。只見高卒。町総務課長、助役などを経て2007(平成19)年4月に副町長に就任し、09年3月まで務めた。

 同町長選を巡っては、現段階でほかに目立った動きはない。

 現職の目黒吉久氏(64)=2期=は既に、今期限りで退任する考えを表明している。