選挙事務の基本を再確認 郡山市選管が市職員対象に研修会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
郡山市役所で開いた選挙事務基本事項確認研修会

 郡山市選挙管理委員会は21日、市役所で市職員を対象とした「選挙事務基本事項確認研修会」を開いた。

 今夏の参院選で、二重投票と投票用紙の誤交付のミスがあったことを受け、基本事項を改めて確認し、適正な選挙事務を執行するために開いた。来月まで、複数回開催予定。この日は午前、午後の2回開き、職員約300人が参加した。

 研修会では同市選管事務局の職員が講師を務め、過去に投票所で発生した事案とその対処を解説したほか、質疑応答なども行われ、職員らが選挙事務の基本を再確認していた。