現職・品川氏、7日にも出馬表明 郡山市長選、再選目指す

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 来年4月の任期満了に伴う郡山市長選で、現職の品川萬里(まさと)氏(71)=1期=が来月7日にも再選を目指して立候補を表明する見通しとなった。

 25日に開かれた市議会運営委員会で、品川市長に近い会派の市議が12月7日に行われる12月議会一般質問初日の最初に質問することが決まった。

 これまでの慣例から、品川市長は議員の質問に答える形で出馬を表明するとみられる。

 品川氏は2009(平成21)年4月の郡山市長選に初出馬した際は現職に敗れたが、4年後の13年4月に再挑戦し、現職を破って初当選を果たした。

 同市長選を巡っては、元郡山市技監の芳賀英次氏(61)が出馬の意思を示しており、現時点では「できるだけ早く正式表明できるようにしたい」としている。