共産は次期衆院選・福島2区に平氏 公認候補で擁立

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 共産党県委員会は2日、次期衆院選の福島2区に新人で党郡山安達地区副委員長の平善彦氏(64)=二本松市=を公認候補として擁立すると発表した。

 平氏は本宮市(旧白沢村)出身。本宮高白沢分校中退。党安達地区委員長などを歴任。2012(平成24)年と14年の衆院選で福島2区から出馬した。

 平氏は県庁で記者会見し「安倍政権の暴走を止めたい」と語った。同席した久保田仁県委員長は「中央の状況を踏まえて協議を進め、野党と市民の共闘を実現するため尽くす」と述べた。

 党県委員会は県内4小選挙区で公認候補の擁立を発表しており、残る1区についても週明けに候補者を発表する方針。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区