共産は次期衆院選・福島1区に斎藤氏 「原発ゼロの声を」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 共産党県委員会は5日、次期衆院選の福島1区に新人で党県委員会委員の斎藤朝興氏(73)=福島市=を公認候補として擁立すると発表した。斎藤氏は「原発ゼロの声を国政に届ける」と抱負を述べた。

 党県委員会は県内5小選挙区全てで候補者を決めた。久保田仁県委員長は「野党共闘を進めていく上での土台ができた。参院選時の野党共闘の枠にとどまらず、他団体と幅広く連携を図りたい」と述べた。