現職の伊藤氏が正式に出馬表明 西会津町長選 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 来年8月4日の任期満了に伴う西会津町長選で、現職の伊藤勝氏(67)=2期=は6日、同町12月議会で3選出馬を目指し立候補することを正式表明した。

 伊藤氏は一般質問で立候補の意思を問われ、「町は新しい時代に移り変わっている。流れを変えないよう誠心誠意に尽くしていくことが私の使命」と語った。

 伊藤氏は西会津町出身。西会津高卒。町議7期を務め、2009(平成21)年の町長選で初当選した。

 町長選を巡っては、いずれも新人で元副町長の薄友喜氏(68)、元町経済振興課長の斎藤久氏(68)が立候補を表明している。