【相馬市長選】現職・立谷氏の判断に高い関心 5期目目指すか

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了は来年1月18日で、今年12月に告示される見通し。現職の立谷秀清氏(65)=4期=は進退を明らかにしていない。

 立谷氏は2001(平成13)年の初当選時、市長の長期在任に否定的な考えを示していた。

 東日本大震災の復旧・復興状況などを踏まえ、5期目を目指すのか、動向が注目される。

 新人の立候補を模索する動きは表面化していないが、震災を経た市政運営のかじ取り役を選ぶだけに、市民の関心は高い。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区