佐藤氏、高橋氏が出馬意思 川俣町長選、4氏の激戦見通し

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 川俣町の古川道郎町長(72)の辞職に伴い21日告示、26日投票で行われる川俣町長選で、新人で伊達市・伊達郡選出の県議佐藤金正氏(68)=自民、4期=と、新人で川俣町議の高橋道弘氏(63)=無所属、3期=が31日、立候補する意思を固めた。

 佐藤氏は1日に開く連合後援会の拡大役員会で、高橋氏は4日に開く後援会の会合でそれぞれ最終決断するとみられる。町長選にはこのほか、無所属新人で不動産業の半沢清義氏(73)、無所属新人で元川俣町収入役の藤原一二氏(70)が出馬の意思を示しており、4氏による激戦となる見通し。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区