新野氏が再選出馬、決意を語る 二本松市長選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 12月24日の任期満了に伴う二本松市長選で、現職の新野洋氏(66)=1期=は25日、二本松総連合後援会の役員会で再選を目指し立候補することを表明した。無所属で出馬予定。

 新野氏は役員会終了後、福島民友新聞社の取材に対し、正式に出馬要請を受けたことを明かした上で「1期目で投げ出すのは無責任。二本松がいろいろな意味でいい方向に回り始めている。この流れは絶対に止めるわけにはいかない」と決意を語った。

 同市長選では、新野氏以外にも立候補に向けた動きがある。

 新野氏は二本松市出身。安達高卒。1995(平成7)年に旧二本松市議に初当選し、3期務めた後、合併後の新市議として2期。2013(平成25)年の市長選で初当選した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区