「川俣町長選」26日投票 大勢判明は午後9時ごろ見通し

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 古川道郎前町長の辞職に伴う川俣町長選は26日、投票が行われ、即日開票される。いずれも無所属新人で、団体役員の藤原一二候補(70)、会社員の高橋道弘候補(64)、農業の佐藤金正候補(68)、アパート経営の半沢清義候補(73)の4氏が選挙戦を展開した。

 投票は26日午前7時~午後6時に町内18カ所、開票は午後7時30分から町中央公民館でそれぞれ行われる。大勢判明は午後9時ごろの見通し。

 20日現在の有権者数は、1万2382人(男性6135人、女性6247人)。

 町議補選も投開票

 川俣町長選と同日程で行われる川俣町議補選(欠員1)は26日、投開票が行われる。

 いずれも無所属で、新人の会社役員安田仙松候補(70)、元職の農業村上源吉候補(68)の2氏が立候補している。