佐藤川俣町長が初登庁 山木屋帰還へ「全身全霊を傾注」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
支援者から花束を受ける佐藤町長=28日、川俣町役場

 前町長の辞職に伴う川俣町長選で初当選した佐藤金正町長(68)は28日、初登庁した。町役場前で職員と支援者に拍手で迎えられ、佐藤氏は花束を受け取った。

 この後、佐藤氏は職員を前に「初心に戻り、町民福祉の向上と社会の仕組みづくりのため精励してほしい。知恵を出し合い、連携を高めれば必ず町民に応えられる」と訓示した。

 また、今月31日に避難指示解除を迎える山木屋地区について、「古里に帰ろうとする住民と同じ思いで考えてほしい。次の世代につなぐためにも全身全霊を傾注する」と述べた。任期は2月26日から4年。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区