現職・冨塚氏が「後援会事務所開き」 田村市長選へ決意示す

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
決意を述べる冨塚氏(中央)

 任期満了に伴い4月2日告示、同9日投開票で行われる田村市長選に立候補を表明している現職で無所属の冨塚宥暻氏(71)=3期=の後援会事務所開きは5日、同市で行われた。

 冨塚氏は「学校給食無料化、市立の保育所や幼稚園保育料の3歳児以上無料化を2歳児まで拡大、パークゴルフ場や道路環境の整備などに取り組み、協働のまちづくりを進めたい。地域に入って支持拡大を訴えていく」と決意を示した。鈴木進連合後援会長があいさつ。大和田博市議会議長、玄葉光一郎衆院議員、増子輝彦参院議員らが激励した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

渡部恒三氏「二大政党は応援」 恒三節健在!野党再編冷静分析