星氏が再選出馬表明、少子高齢化対策など継続へ 下郷町長選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 9月29日の任期満了に伴う下郷町長選で、現職の星学氏(70)=1期=は15日、町3月議会で再選を目指し立候補することを表明した。

 星氏は一般質問で立候補について問われ「少子高齢化や過疎化などの課題への対策は継続して取り組んでいかなければならない」と述べ、再選出馬への意思を明らかにした。

 星氏は同町出身。日大東北高卒。町建設課長、助役、副町長などを歴任し、2013(平成25)年9月の町長選で初当選した。

 同町長選では、このほか町職員OBらを軸に擁立を模索する動きがある。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区