冨塚田村市長が退任 3期12年、市民や職員に感謝の言葉

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
花束を手に市役所を後にする冨塚市長

 16日に任期満了を迎える冨塚宥暻田村市長は14日、市役所で退任式に臨み、3期12年の市政運営を振り返りながら市民や職員に感謝の言葉を述べた。

 冨塚市長は職員に「市の復興に向け、責務を果たす姿に支えられた。復興半ばで退任となるが、皆さんはさらに精進して市勢伸展に尽くしてほしい」とあいさつ。職員から花束を受け、市民に見送られ市役所を後にした。

 新市長の本田仁一氏の任期は17日から。同日に市役所で就任式が行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

渡部恒三氏「二大政党は応援」 恒三節健在!野党再編冷静分析