初当選の本田市長初登庁「市民目線で行動移す」 田村市長選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
花束を受ける本田市長=17日午前9時ごろ、田村市役所

 任期満了に伴う田村市長選で初当選した本田仁一氏(54)は17日、初登庁した。市役所前で職員や支持者に拍手で迎えられ、花束を受けた。

 本田市長は職員を前に「選挙で支持された『1丁目1番地』は田村市大改革。そのことを肝に銘じて仕事に取り組んでほしい。市民目線が第一。行政としてあるべき姿を考え、行動に移すことが必要」と訓示した。任期は同日から4年。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

渡部恒三氏「二大政党は応援」 恒三節健在!野党再編冷静分析