「浪江町議選」23日投開票 避難指示解除後初、17人立候補

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う浪江町議選は23日、投開票が行われる。東京電力福島第1原発事故に伴い町内に出されていた避難指示が、帰還困難区域を除く地域で3月31日に解除されて初めての選挙。定数16に対し現職12、元職1、新人4人の計17人が立候補している。

 投票は23日午前7時から午後7時まで二本松市の町二本松事務所、同5時まで浪江町役場といわき市のなみえ交流館1階、南相馬市の八方内仮設住宅集会所、同6時まで福島市の笹谷東部仮設住宅東集会所とあつまっぺ交流館、郡山市のコスモスふれあいセンターで行われる。開票は午後8時から、二本松市の市岩代支所で行われる。開票終了は午後10時30分ごろの見込み。

 12日現在の有権者数は1万5927人(男性7693人、女性8234人)。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ