新町議16人が決まる 浪江町議選、避難指示解除後初の選挙

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う浪江町議選は23日、投開票が行われ、現職12人、新人4人の計16人が当選した。任期は5月1日から4年。

 東京電力福島第1原発事故で町内に出されていた避難指示が、帰還困難区域を除き解除されて初めての選挙には現職12人、元職1人、新人4人の計17人が立候補。投票率は45.21%で、4年前の前回の53.81%を8.60ポイント下回った。

 当日の有権者数は1万5779人(男性7623人、女性8156人)。

 当選証書付与式は24日午前10時から町役場で行われる。

◇浪江町議選開票結果
(定数《16》-17、選管最終、敬称略)
当721 馬場  績 73 共現
当619 石井 悠子 36 無新
当562 吉田 数博 70 無現
当533 紺野 栄重 69 無現
当517 山崎 博文 56 無現
当455 平本 佳司 58 無現
当427 山本幸一郎 49 無現
当418 佐々木勇治 37 無現
当364 半谷 正夫 65 無新
当337 泉田 重章 63 無現
当329 佐々木恵寿 59 無現
当316 高野  武 66 無新
当302 紺野 則夫 62 無新
当297 渡辺 泰彦 59 無現
当291 佐藤 文子 65 無現
当287 松田 孝司 65 無現
 243 佐々木 茂 62 無元