新町議16人に「当選証書」 浪江町議選、町民の思いを負託

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
本田委員長から証書を受ける当選者(右)

 浪江町議選の当選者16人への当選証書交付式は24日、町役場で行われた。

 本田彰三郎町選挙管理委員長が当選者一人一人に当選証書を手渡し「町民の思いを負託されたことを心に留め置き、町の新たな歴史をつくるため職務にまい進してほしい」とあいさつ。馬場有町長が「町民に寄り添い、ニーズを踏まえ政策提言をしてほしい」と呼び掛けた。

 新議員の任期は5月1日から4年。町議会は5月上旬に臨時会を開き、正副議長や委員会構成を決める。