「市民の負託に応えていく」 品川郡山市長が2期目初登庁

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
市民から花束を受けた品川市長(左)=25日午前、郡山市役所本庁舎玄関前

 16日投開票の郡山市長選で再選を果たした品川萬里市長(72)は25日、市役所での初登庁セレモニーに臨み、2期目の決意を新たにした。任期は27日から4年。

 品川市長は職員や市民らの出迎えを受け登庁。今村剛司市議会議長が歓迎のあいさつを述べ、品川市長は「市の責任者として市民の皆さんのために仕事をしていくことを誓う。職員と共に市民の負託に応えていく」と話した。

 続いて職員、市民らから花束を受けた。