「富岡町長選」7月30日投開票 現・新2氏、一騎打ちの公算

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 8月5日の任期満了に伴う富岡町長選は7月20日告示、同30日投票で行われる。再選を目指す現職の宮本皓一氏(70)=1期=と新人で前町議の山本育男氏(58)が立候補を表明しており、一騎打ちとなる公算だ。

 町選管が27日、日程を決めた。町長選は震災と原発事故後2度目で、告示から投票前日までの選挙期間を通常の5日間から10日間に延長する。町は、帰還困難区域を除き避難指示が解除されたが、多くの町民が避難を続けている現状に配慮した。

 一方、山本氏の辞職に伴う町議補選(欠員1)も同日選で行われる。