会津坂下町長選、町議補選「期日前投票」始まる 町内16カ所

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
1票を投じる有権者

 任期満了に伴う会津坂下町長選と、町議辞職に伴う町議補選(欠員1)の期日前投票は7日、町役場東分庁舎で始まった。10日まで午前8時30分~午後8時に行われる。

 投票は11日午前7時~午後7時、町内16カ所で行われ、同8時から町中央公民館で開票される。町選管によると、大勢判明は町長選が同9時ごろ、町議補選が同9時30分ごろを見込んでいる。

 町長選には、届け出順に、いずれも無所属で現職の斎藤文英氏(65)=1期、新人の元町議会議長斎藤善平氏(64)が立候補。町議補選には、いずれも無所属で新人の団体役員江川和弥氏(52)、会社役員物江政博氏(62)が立候補している。

 1日現在の有権者数は1万3694人(男性6502人、女性7192人)。