吉田氏、繰り上げ当選は7月9日以降 仙台市長選に郡氏

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡和子氏が仙台市長選に出馬した場合、2014(平成26)年衆院選の旧民主党の比例名簿に基づき、惜敗率が次点だった元衆院議員で民進党福島5区総支部長の吉田泉氏(68)=いわき市=が繰り上げ当選の対象となる。公選法の規定により郡氏は市長選告示日の7月9日に自動失職となり、吉田氏の復活当選は同日以降に決まる。

 吉田氏は「前回選挙で多くの支持をいただいた立場として責任を果たし、東北、福島の復興のために努めたい」と述べた。

 吉田氏は旧民主党から福島5区に立候補して落選、重複立候補の比例東北では惜敗率5位で復活当選はならなかった。昨年5月、次期衆院選に立候補しないことを表明、候補者の人選に取り組んでいた。