前職・渡辺氏が正式出馬表明 いわき市長選、記者会見発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い9月3日告示、同10日投票で行われるいわき市長選に出馬意思を固めた前職の渡辺敬夫氏(71)=自民=は24日、同市で記者会見を開き、立候補を正式表明した。

 渡辺氏は「現市政は公約を実現できず、県との連携もうまくいっていない」と強調。政策は今後詰めるが、保育園や幼稚園の無償化、教育予算の全体に占める割合の8%から13~14%への引き上げを目指す。

 渡辺氏は「(前回市長選は)仕事内容で判断されたと思っていない。未来図を掲げ、将来につながる施策を展開したい」と述べた。前回流れたとされる「震災と原発事故後に公務を放棄して逃げた」とのうわさに触れ、明確に否定した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ