現職・遠藤氏出馬へ 広野町長選、元副町長・黒田氏と選挙戦の公算

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 12月8日の任期満了に伴う広野町長選で、現職で無所属の遠藤智氏(56)=1期=は30日、再選を目指し立候補する意思を固めた。町長選には、新人で元副町長の黒田耕喜氏(65)=が既に無所属での立候補を表明しており、選挙戦になることが確実な情勢となった。

 遠藤氏は福島民友新聞社の取材に対し、後援会から出馬要請を受けたことを明らかにし「古里の復興、創生に向けて引き続き町民と共に歩み、新しいまちづくりを進めていく」と決意を述べた。1日に記者会見して正式に出馬を表明する。

 遠藤氏は広野町出身。東京経済大経営学部卒。広野町議2期を経て、2013(平成25)年11月の町長選で現職を破り初当選した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ