「大玉村長選」告示 24年ぶりの選挙戦に突入、30日投開票

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う大玉村長選が25日、告示された。届け出順にいずれも無所属で、再選を目指す現職の押山利一氏(67)=1期=と新人で前村議の遠藤勇雄氏(61)が立候補、30日の投票に向け一騎打ちの選挙戦に入った。

 選挙戦となるのは24年ぶりで、子育てや福祉の充実が争点となる。

 投票は30日午前7時~午後6時に村内6カ所で行われ、午後7時30分から村保健センターで開票される。期日前投票は26~29日の午前8時30分~午後8時に村役場分庁舎で行われる。

 24日現在の有権者数は7132人(男性3516人、女性3616人)。