新人・木幡氏「福島の元気取り戻す」 福島市長選・事務所開き

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
決意を述べる木幡氏

 任期満了に伴い11月12日告示、同19日投票で行われる福島市長選に立候補を表明した前復興庁福島復興局長で新人の木幡浩氏(56)の後援会事務所開きが3日、福島市新町で行われた。

 木幡氏は「福島の元気を取り戻したいと立候補を決意した。期待や手応えを感じているが、これからが正念場。来るべき選挙で勝利を目指したい」と決意を語った。遠藤一連合後援会長らがあいさつした。