思い託し貴重な1票 いわき市長選、期日前投票スタート

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
期日前に貴重な1票を投じる有権者=中央台公民館

 3日告示された、いわき市長選の期日前投票が4日、市内各所で始まり、10日の投票日に投票できない有権者が市のかじ取り役を決める貴重な1票を投じていた。

 学生が立会人に

 一部の期日前投票所では、若年層の投票率向上を図ろうと、市明るい選挙推進協議会平支部の委員を務める市内の大学生3人が期間内の2日間、投票立会人を務めている。

 このうち同市の中央台公民館の期日前投票所では、いわき明星大教養学部3年の本多夏美さん(21)が立会人を務めた。「選挙に関心があった」という本多さんは「若い人たちが地元いわきについて考え、積極的に投票に足を運んでほしい」と語った。
 実際に立会人を務め、想像した以上に多くの人が期日前投票に来ていたことを印象に上げ「この経験を大学の友達にも伝えたい」と話した。

 期日前投票所は市役所東分庁舎、ラトブ、各支所、公民館などに設けられている。期間は9日まで。

 時間は市役所東分庁舎、小名浜、勿来、常磐、内郷、四倉の各支所、好間、中央台の両公民館は午前8時30分~午後8時、遠野、小川、三和、田人、川前、久之浜・大久の各支所は7日まで午前8時30分~午後6時、8、9日は午前8時30分~午後8時、ラトブは午前10時~午後8時(5日は休館日のため投票できない)。問い合わせは市選挙管理委員会事務局へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区