「いわき市長選」10日投票 選管確定は午後11時すぎの見込み

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴ういわき市長選は10日、投票が行われ、即日開票される。いずれも無所属で、新人の宇佐美登候補(50)、元職の渡辺敬夫候補(71)、現職の清水敏男候補(54)=1期=は選挙戦最終日の9日、地盤とする地区や大票田の市中心部などで最後の遊説を繰り広げ、7日間の選挙戦を締めくくった。

 復興施策が争点だった4年前の前回市長選とは異なり、地域医療の再生や人口減対策など、市の将来像を市民にどう示せるかを焦点に、市政継続か刷新かが問われる。同市長選として初めて「18歳選挙権」が適用されるため、若年層の投票動向も注目される。

 投票は市内138カ所の投票所で10日午前7時に始まり、中山間地の40カ所は午後6時まで、ほかの98カ所は午後7時までとなる。開票は午後8時から市総合体育館で行われ、市選管によると、確定は午後11時すぎの見込み。

 2日現在の有権者数は27万7150人(男性13万5429人、女性14万1721人)。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区