清水氏、一夜明け「ほっとした」 いわき市長選再選で決意新た

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
選挙事務所で2期目の当選を伝える本紙号外に見入る清水氏(左)と妻明美さん=11日午前8時30分、いわき市

 いわき市長選で再選を果たした清水敏男氏(54)は投開票から一夜明けた11日、同市平の選挙事務所で妻明美さん(53)と福島民友新聞の号外に目を通し「厳しい選挙を支持者と勝ち抜くことができた」と振り返った。

 清水氏は「ほっとしている」と安堵(あんど)の表情を浮かべ、「市民から継続という選択をいただいた。地に足を着けて、しっかりと市政に取り組んでいきたい」と2期目の抱負を語った。

 具体的な施策として、子育て支援の充実や高齢者の自動車運転免許返納後の交通手段確保に「力を注ぐ」とした。

 清水氏へ「当選証書」付与

 いわき市長選で再選を果たした清水敏男氏への当選証書付与式が11日、いわき市役所で行われた。

 市選管の飯間香保子委員長が清水氏に当選証書を手渡し「市民の期待と負託に応えられるよう、市の発展、市民福祉の向上に活躍することを願っている」とあいさつした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区