元市議会議長・伊藤氏出馬へ 18年1月の喜多方市長選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い来年1月21日告示、同28日投票で行われる喜多方市長選に、新人で元喜多方市議会議長の会社役員伊藤弘明氏(58)が立候補の意思を固めた。

 伊藤氏は福島民友新聞社の取材に「経済対策や子育て支援などに取り組み、停滞気味の市政に新しい気風をつくりたい」と述べた。

 現職の山口信也氏(76)=2期=は11日の9月市議会で、10月中旬ごろに進退を明らかにする考えを示している。このほかにも候補者擁立を探る動きがある。

 伊藤氏は喜多方市出身。法政大経済学部卒。東京のアパレルメーカー社員を経て1991(平成3)~2015年に市議6期。自民党県連青年部幹事長も務めた。

 3月まで活動した同市のご当地アイドルのプロデュースを手掛けた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区