元市議・荒川氏が立候補の意思 相馬市長選、30日に記者会見

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い12月17日告示、同24日投票で行われる相馬市長選に、元相馬市議の荒川五郎氏(69)が立候補する意思を固めた。30日に記者会見し、正式表明する見通し。

 現職で無所属の立谷秀清氏(66)=4期=は進退を明らかにしていないが、地元区長会や自治会などが出馬を要請、近く立候補について判断するとみられる。

 前回2013(平成25)年の市長選にも出馬し、落選した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ