元県議会議長・遠藤氏出馬へ 喜多方市長選、衆院選後に決断

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い来年1月21日告示、同28日投票で行われる喜多方市長選に元県議会議長の遠藤忠一県議(69)=自民、6期=が立候補の意思を固めたことが分かった。遠藤氏は29日、自民党喜多方総支部から出馬要請を受け「衆院選を戦った後、重い決断をしたい」と述べた。

 市長選を巡っては元市議会議長伊藤弘明氏(58)が出馬の意思を固めている。現職の山口信也氏(76)=2期=は10月中旬ごろに進退を明らかにする意向。