現職・桜井氏が3選へ出馬正式表明 南相馬市長選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い来年1月11日告示、同21日投開票で行われる南相馬市長選で、現職の桜井勝延氏(61)=2期=は2日、3選を目指して立候補することを正式表明した。

 桜井氏は「昨年7月に一部地域を除いて小高区と原町区の避難指示が解除されたが、元の姿から見ればほど遠い状況。高齢者が安心して暮らし、子どもが夢を持てるような地域にしなければならない」と述べた。

 桜井氏は南相馬市出身。岩手大農学部卒。旧原町市議1期、南相馬市議2期を経て、2010(平成22)年の市長選で初当選した。

 市長選を巡っては、ほかに候補者擁立を模索する動きがあり、選挙戦になる可能性がある。

 立候補予定者説明会は12月1日午後2時から市役所で開かれる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区